日々のお菓子作り・手作りパン、猫ちゃんの里親探しの様子(里親さん募集)を更新していきます☆
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年02月06日 (木) | 編集 |
里親活動をしてたら、本当に色んなことがあります。


先日のこと

ミーアの里親さんから
『ミーアを飼えなくなりました……。知らない人にはミーアを預けたくないからオリーブさんの家で飼ってほしい…』と。


え?!何でなんで?!あんなにミーアのこと可愛がってくれたのに!!!!?

ここには書けない理由はあって、確かに大変なことになってるのは分かるけど…。



もう私の頭の中ではショックでいっぱい



なぜならこの里親さん、ミーアのこともすごく可愛がってくれたり、2匹目を飼う時も相談してくれたり、私たちのイベントには何度も来てくれて募金してくれたりしてたから…



とりあえず電話を切って、頭を整頓。


冷静になると、ん?!ミーアのこと好きなのに?!手放すの?!
いやいや、うちは一時預かりでまた飼ったらええんやない?!


と、思い、再度連絡。


その旨を話すと、


『そんな勝手なことしていいんですか>_<?オリーブさんがいいなら、そうしたいです』

泣きながら言ってくれました。


良かったぁと思いました(*^_^*)


里親さんも、色々大変なことになってパニックだったみたいで、思いつかなかったらしくて、その後も何度も、相談して良かったとおっしゃってくれました。


ミーアは、いつも餌やりをしてるところに突然現れた子で、暑い夏の日にふらふらになりながらも1人さまよってた子猫ちゃんでした。


捨てられたのかそこで産まれたのか(現在はTNRをほぼ完了してるけど、当時はまだしていなかったから)分からないけど、他の猫たちの仲間に入れず小さな体で1人踏ん張ってた子です。



季節柄もあり、なかなか里親さんも決まらなくて、毎週毎週、里親会に片道40分かけて参加し、時にはいろんなお店の前で里親さんを探して居座ったりして一緒に怒られたり…(いや、ミーアは私の道連れになっただけだけど 笑)



私にとって里親活動してた中で1番思い出深い子



当時の小さな体にはこたえただろうなぁ…



そんな思いで、やっと掴んだ幸せなのに、またもや捨てられる(言葉は悪いけど、ミーアからしてみたらまた違う人のところへ行かされるわけだから)…というのは可哀想すぎる……


里子には本当に幸せになってもらいたいからね



ねこ一匹のことだけど、やっぱりだんだん家族になるし、苦楽を共にするからこそ愛情も芽生えてくるんだろうと思うんだけど、外へ捨てることを考えずに怒られるかも…と思いながらも私に連絡をくれた里親さんに感謝です。



本当によかった(=´∀`)人(´∀`=)




そんなミーアは…

こんなだったのが、








こんな子になりました🎶


約1ヶ月かな?

また一緒に生活できる日々を大切に過ごそうと思います(=´∀`)人(´∀`=)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。