日々のお菓子作り・手作りパン、猫ちゃんの里親探しの様子(里親さん募集)を更新していきます☆
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年05月22日 (水) | 編集 |
辛すぎてなかなか書けなかったことを、今日は書けそうなので、やっと更新


17日のお昼、ここでも里親募集をしてた白猫アーサーが亡くなってるのを知りました

いつものように、毎日ご飯をあげに行ってくれてるちゃくらさんが、アーサーが動かなくなってたのを発見し私に連絡をくれました

バイトが終わって、、、車の中で号泣。久々に声を上げて泣いてしまいました。

ちらほら見てた人もいたけど、そんなのはもうどうでもよくて…辛かった

泣きすぎてボーっとした頭のまま車で50分、やっとアーサーのところへ辿り着いて…冷たくなってるのを確認…


ちゃくらさんがちゃんと写メも送ってくれてたから、亡くなったのもどんな感じなのかも分かってたけど、やっぱり目の前にすると…身体から力が抜けてしばらくその場で横たわってるアーサーを撫でながら泣いて、そして後悔

本当は、うちに連れてきて里親さんを探してあげれるのが1番良かった

なのに、忙しいとか、健康診断に連れて行かないといけないとか、もう手一杯とか、そんな理由でアーサーをお家にいれてあげることができなかった。

あんなに甘えてきて膝で寝たり、お腹見せてくれたり、よだれを垂らして喜んだりしてくれたのに…本当に可哀想なことをしてしまったなぁ………


まぁ、ずーっとそうしてるわけにもいかないから、アーサーを埋葬してあげて、生まれ変わったらうちにおいでねと祈りました


アーサーとの別れは突然だったから本当辛くてだいぶやられたけど…まぁ、もう考えても仕方ないことだし、悲しんだところでアーサーが帰ってくるわけでもないから、アーサーがうちに来れるようにちょこちょこお墓参りに行くことにしました


ただ、、、どんな理由かはわからないけど、なんであんな子を捨てたのかなぁとは思うけど…ね。

野良猫は一般的には生きれて2年と言われます。飼われてた子はそれまでに病院にかかってたりするから元々身体が弱かったりします。
それは、小さい頃から野良として産まれてきた子と見比べたら誰でも分かるほど顕著に違いが出ます。

捨てる人はどんな理由があるのか知らないけど、捨てる=殺し ということを考えてほしいなと思います。



ほんの少しの間だったけど、アーサーありがとう


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。